適切なお見積もりの為の重要な現場調査

実際に塗装をご検討される際に、見積もり内容の精度が重要になります。お客様のご自宅や周辺環境を詳しく調査することなく見積もり書を提出する業者は注意が必要です。不安を最小限に留めるためにも、経験豊富な担当者による現場調査が重要です。

こちらのページでは、東海市・知多市を中心に外壁・屋根の塗装工事を請け負う「東海巧房」が現地調査の必要性についてご説明します。不安と問題を解消することを目的に、適切な現地調査を受けることをお勧めします。

無料で現場調査が行えます

東海巧房では、お客様の不安と問題を解決するために無料で現地調査を行っております。まずは現場を見ないことには、正確な現状把握は困難です。加えて、根本的な問題の解決には至らないでしょう。

現場調査で見るポイントの一部を紹介
ひび割れ・剥がれ 変色・色褪せ 膨張・浮き
ひび割れ・剥がれ 変色・色褪せ 膨張・浮き
経年劣化により付着力を失った塗膜は割れや剥がれを引き起こします。雨漏りの原因にもなる箇所です。 紫外線や雨水の影響で塗膜表面が劣化したり色褪せたりすることで起こる塗膜の光沢をチェックします。 塗膜に気泡や液泡が発生することで膨張したり浮いたりしている箇所がないかの確認をします。
苔などの発生 チョーキング 腐食・欠損
苔などの発生 チョーキング 腐食・欠損
目に見える汚れがカビや苔、粉塵なのかどうか、詳しく調べます。 手で外壁を触ると白い粉が付着する現象(チョーキング)をチェックします。 金属部分に赤錆がないか、また腐食が進んでいないかを確認します。

PICK UP!現場調査の際にあった方が良い図面を紹介

PICK UP!  現場調査の際にあった方が良い図面を紹介

東海巧房が見積もりで使用する図面は、お客様が持っていらっしゃる平面図と立面図の2つです。基本的な図面は配置図、平面図、立体図、断面図の4種類がありますが、外壁塗装の見積もりで使用するのは上記の平面図と立体図のみです。もし図面がお手元になくても現地調査は問題なく行えますのでお気軽にご相談ください。

「塗装は不要です!」と言える東海巧房へ

「塗装は不要です!」と言える東海巧房へ

東海巧房の信念は、「嘘をつかないこと」です。目先の利益だけを考えても、それはお客様のためにはなりません。お客様とずっと繋がっていたいという想いから、事実だけをお伝えすることを徹底しています。こうした信念を持ち続けているからこそ、15年以上に渡り、東海市・知多市のみなさまにご愛顧いただけてきたのだと自負しております。お客様のお住まいを見させていただき、工事が必要のない時は塗装をしない選択ができる当社に、安心してご相談ください。