特殊薬剤を用いて雨漏りの原因をしっかり特定!

住宅にまつわる悩みの1つに、雨漏りが挙げられます。たとえば、「部屋の掃除中、天井に水で濡れたようなシミを見つけた」「台風のような雨風が強い日だけ雨漏りがする」「新築なのに雨漏りがするので原因が知りたい」などといった悩みを抱えるお客様は少なくないでしょう。

雨漏り修理も東海巧房にお任せ!

東海市・知多市を中心に外壁・屋根の塗装工事を請け負う「東海巧房」は、専門知識を持つスタッフが雨漏りに関する原因を調査いたします。雨漏りの原因を突き止め、解決に導くお手伝いをさせていただきます。塗装のことはもちろん、雨漏りに関するお悩みについてもご相談ください。

雨漏りをそのままにしておくと危険!

雨漏りを放置していると、大切なご自宅に深刻な事態をもたらします。たとえわずかな雨漏りでも、放っておくと家を支える柱や梁の腐食が進んで傷みが生じる可能性があります。

雨漏りをそのままにしておくと危険!

今は雨漏りの症状がなくても、外壁や瓦の割れ、水の浸入を防ぐ外壁コーキング(シーリング)のヒビといった現象が見られる場合は、「雨漏り予備軍」といえるでしょう。また、雨どいの劣化が進んでいる場合も注意が必要です。これらの現象に心当たりがある方は、後々に起こる大きな被害を未然に防ぐためにも、当社の雨漏り調査を受けることをお勧めします。

東海巧房の雨漏り調査・防水工事はココが違う!

特殊薬剤とブラックライトで原因箇所をしっかり把握!

特殊薬剤とブラックライトで原因箇所をしっかり把握!

雨漏りの原因は一概に目に見えているものだけとは限りません。濡れている箇所のみを工事するだけでは再び雨漏りを繰り返してしまうことがあるのです。その悪循環に陥らないためにも、雨漏りの経路をしっかりと確認し、根底にある原因を特定する必要があります。東海巧房は、特殊薬剤とブラックライトを使用することで原因究明したうえで、それぞれの雨漏りに適した施工を行います。

  • 特殊薬剤とブラックライトで原因箇所をしっかり把握!
  • 特殊薬剤とブラックライトで原因箇所をしっかり把握!
  • 特殊薬剤とブラックライトで原因箇所をしっかり把握!
コーキング(シーリング)工事を含めた各種防水工事に対応!

防水工事には、適材適所の施工プランがあります。たとえばアスファルトを染み込ませて防水性を確保する「アスファルト防水」や防水シートを接着剤などで下地に貼り付ける「シート防水」、屋根下地などに下地剤や接着剤を塗り、液状の防水剤を繰り返し塗装・吹き付けていく「塗膜防水」などがあります。

東海巧房には、それら各工法の長所と短所をしっかりと把握する職人がそろっていますので、安心してお任せください。また、近郊の東海市と知多市に限らず、ご依頼があれば愛知県全域にも対応します。公共施設や商業施設など、施工場所や状況によって最適な工法での工事をご提案させていただきます。

  • 電話番号 0120-976-881受付時間 8:30~19:00(日曜休み)
  • WEBからのお問合せはこちら